美しい肌と健康のためには食事が重要!じつは栄養が足りない!?

暖衣飽食と言われて久しい我が国ですが、実は食べていても飢餓状態、栄養失調になっている方が多いのです。

戦後、進駐軍が日本で目にした物は、栄養不良によって免疫が落ち、結核などで死亡していく日本人の姿でした。そこから学校給食が始まったのです。

今また結核にかかる方が多くなっていますがそこには食事の偏りも関わっています。
皆様、500円で食べられるものを考えてみてください。スーパーのお惣菜売り場のお弁当はぎりぎりですね。おにぎり、ハンバーガー、サンドウィッチなども行けるでしょう。牛丼もそうですね。こうしたものを良くお召し上がりの方も多いかと思いますが、圧倒的に野菜や海藻など水溶性食物繊維を含んだ食材が足りません。他の栄養素もそうです。体を維持していくには出来合いのものだけでは不十分なのです。

そして炭水化物の取りすぎでもあります。量を多めに作ってあるものが多いためです。塩分も気になります。こうした世情を反映して、社員食堂や学食のレシピ本が流行るのです。
深刻なのは過度のダイエットによる栄養失調ですね。痩せても、貧血や月経停止による不妊など代償は高くつきます。栄養をまんべんなくとってカロリーを減らして動くというのが原則なのですが、中々知識を持てる方はいないようです。こうしたときには、サプリメントの働きが有用です。足りない使用性食物繊維を摂取して食事のバランスを改善して、元気になおかつ美しく楽しい毎日を過ごしてくださいね。

いつまでも若々しくキレイでいるために今日からできること